砲径手術 何歳ぐらいで?費用は?安く包茎を治せるクリニック

砲径手術の費用はどれくらいかかる?

砲径手術(正しくは包茎)は何歳ぐらいでするのがよいでしょうか?
また費用が高いイメージがある砲径手術なわけですが、実際にはひと昔前と比べますとかなりお安くなっています。
学生の方でも1か月ゆるく頑張れば包茎が治せるくらいまで価格破壊が進んでいます。

 

↓当サイトでおすすめするABCクリニックならば、最安3万円から包茎治療が可能です。↓
包茎

 

 

砲径手術は何歳くらいで受けるのがいいのか?

クリニックでおすすめしている時期は、成長期が終わり、男性器の成長はとまったころをすすめているケースが多いです。
仮性包茎の場合は、性交渉も問題なく行えますがやっぱり、見栄えの悪さは気になるものですね。
しかし、一般男性の場合は高校を卒業する18歳までには多少の個人差はありますが、体の成長がほぼ止まってきます。
もし、18歳から20歳程度に差し掛かる年齢で、もし包茎であるならば、それ以上、成長も見込まず、皮が余った状態が一生続く=一生包茎のままであることがほとんどのようです。
人間には自然治癒力が備わっていて、軽い症状ならば、自然に治ってしまうことが多いのですが残念ながら包茎は自然治癒しません。
包茎を治すには手術を受けるという選択肢しかありません。
20歳程度の年齢になったときに皮が余っている状態でしたら、手術を検討されることをおすすめします。
大学生の夏休みや春休みなど長い休暇を利用して手術を受ける学生が多いです。

 

30代、40代、50代でも包茎手術をする男性もたくさんいます

某有名クリニックの場合は、患者の40%以上が程度が50歳代だという例もあります。
子育てもひと段落したところで、夫婦生活もんあいし、そろそろ若い頃のように風俗で遊ぶかなとか、不倫にも興味が湧いてくる方も多いのでしょうか。

 

若いうちは、仮性包茎の割合が高いのですが、40歳代とか50歳代など年齢を重ねてもちんちんの皮がかぶっている包茎だというのは少し恥ずかしい気もしますよね。

 

老人性包茎

老人性包茎というのがあって若いうちは、ズルムケだったのにも関わらず
肥満などによってお腹の下の皮が余ってしまうことによって包茎となってしまう場合もあります。
加齢によってペニスの海綿体が縮小することによって、皮がだぶつくものです。

 

肥満性包茎

肥満男性だとお腹が出てきて、ペニスが埋もれてしまいます。
すると非常に小さく見えてしまいます。
肥満男性のあそこはとても小さく見えることが多いのですが、これが原因だったようです。

 

砲径手術の費用(値段)ってどれぐらいかかる?

A:男性器の状態つまり仮性包茎か真性包茎、またはカントン包茎かによって大きく異なります。
皮が多少余っている程度の軽い仮性包茎の場合ですと、ABCクリニックの場合は、最安値は5万円程度から行うことも可能です。

 

※キャンペーンによって最安値3万円程度から包茎治療が受けられます。(仮性包茎の場合)

 

3万円からの包茎手術

 

これは、ABCクリニックという近年、包茎手術の分野で実績を凄い勢いで伸ばしているクリニックで行っているABC式CSカットという手術方法です。
真性包茎やカントン包茎などのより重い症状の包茎の場合ですと、安さで有名なABCクリニックでも15万円程度の費用がかかってきます。

 

ネット上で自分のペニスの状態は、真性なのか?仮性なのか、あるいはカントン包茎なのか?
だいたいの判断がつくこともありますが、専門医でないと確認は取れませんので
手術を受ける場合は専門医に状態を見てもらうことが大切です。

 

ABCクリニックで包茎手術を受けることをおすすめする3つの理由

ABCクリニックでは近年、急激に患者数を増やしていることで知られているメンズクリニックです。
もちろん、包茎治療だけでなくワキガ治療や早漏治療、薄毛治療、増大手術など男性の悩みになんでも答えてくれる優良なクリニックです。

 

包茎手術費用が安い

包茎手術のメニューの説明と必要性をきちんと説明してもらえますし、事前に明確な費用を教えてもらえます。
悪質なクリニックの場合、手術中にあれもこれもとおすすめされてその場倍契約させられるなんていう心配がありません。
納得して治療を受けることができます。

ABC式CSカット 50,000円
ABC式真性包茎Sカット 150,000円
ABC式Sカット 100,000円
ABC式カントン包茎Sカット ¥150,000

 

亀頭のブツブツ除去も費用に含まれる

亀頭にブツブツができて何年も治らないという方も多いのではないでしょうか?
ブツブツには尖圭コンジロームなどウィルス性の性病と性病ではないフォアダイスがあります。
このフォアダイスですが、残念ながら自然に治りません。
ですから、嫌な場合はレーザーで焼くしかないのですね。
フォアダイスは見た目では性病だと思われてしまいますので除去したいところですよね。
しかしフォアダイスを除去するのは通常、結構費用がかかります。
調べたところ、ブツブツ除去に通常3万円から15万円程度かかるようです。
ABCクリニックではこのフォアダイス除去を仮性包茎治療の料金に含まれています。
つまり包茎治療のついでにフォアダイスも焼いてもらうことで2つも悩みが同時解消してしまう一石二鳥なのです。

 

安全性、仕上がりの良さが評判

ABCクリニックでは、包茎手術後の感染症などへの対策に特に気を使ってをおられます。
法律で定められた基準値以上の無菌処置が徹底されています。

 

無菌水手洗いや、手術室用のクリーンエアー空調システムを導入

感染症予防のため清潔な環境の元、奨励数も数多い優秀な医師の元、
最大限、感染防止のため安心した環境での手術を受けることが可能です。

 

↓ネットで簡単予約が可能です↓
ABCクリニック

 

真性包茎とカントン包茎の方は泌尿器科にて健康保険適用があります

真正包茎やカントン包茎は健康リスクがあるため、保険的適用が受けられますがABCクリニックは保険適用外クリニックです。
ですからABCクリニックのようなメンズクリニックを選択するメリットはあまりないかもしれません。
実費ではありますが真正包茎、カントン包茎の治療も受けられます。

 

 

 

 

 

更新履歴
page top